2014年1月 2日 (木)

2014お年賀

明けましておめでとう御座います。

Image

Image_2


| | コメント (0)

2013年12月 6日 (金)

病院で頂いたオモチャ

今年、予防接種に連れて行った際に頂きました。

Image_3

Image_4

中に入っては出るの繰り返しです。

二匹とも本当に健康で、病院は年に一度の予防接種でしかお世話にならない良い子達です。


* * *


今年の記事アップはスマホからばかりで、いまいち画像の大きさが把握できません。画素数が大きかったり小さかったりがちょっとモヤモヤしています…。

| | コメント (0)

2013年12月 4日 (水)

陶芸作品第8弾

植木鉢を作りました。

Image

多肉植物を寄せ植えしています。
春に植えて夏頃に撮影。
第7弾に載せた黒い器を意識しております。個人的にこの丸みが気にいってます♪


Image_2

見にくい角度ですが右から2鉢目が陶芸作品です。
のっぺり…? 優勝カップの様に外装をデコレートすれば良かったかもしれません。
ちなみに植物名は右からグリーンネックレス、カペンシス、斑入りグリーンネックレス、ルビーネックレスです。(たぶん)
春に撮影したのでみんな健康的な緑色〜

| | コメント (0)

2013年9月24日 (火)

前回のリオ君が真っ黒だったので。

Image


昼間に撮影出来ればいいんだけれど…

| | コメント (0)

2013年9月 3日 (火)

瀬戸内国際芸術祭2013

9月に入りましたが8月の記事です。
瀬戸内海に女子3人一泊二日でおでかけしてきました。


* * *


初日、岡山からフェリーに乗船して小豆島へ。島内の移動はレンタカーです。

Image

一日に二回、引潮時に現れる砂の道。小豆島でとても有名な観光地のひとつである「エンジェルロード」を歩きました。
結構立派に太い道です。この写真よりもう少し潮が満ちていると、名称にあう神秘さを感じられたのかもしれません。


エンジェルロードを見た後は、山間に建つ雰囲気抜群の「こまめ食堂」にて、ちょっと遅めのお昼ご飯を頂きましま。

Image_2

Image_3

食べていてカラダに良い食材だな〜って感じる地元産の手料理。暑い季節ですが山に囲まれているおかげか、屋外でも風が吹くと涼しくて、のんびりとランチタイムを楽しめました。写真に写っている教室机も雰囲気に合った設えで、時間を忘れてしまうのどかさが魅力のお店です。


Image_4

棚田が広がる風景に、どーんと芸術祭のアート作品が。作品名は「小豆島の光」。台湾の方の作品だそうです。
棚田の緑豊かなこの風景、今回の旅で一番好きな風景です。横を歩くと緑の匂いがして、蝶や蜻蛉がすぐそばを飛んでいきます。小豆島に行く機会があれば、次回はぜひ秋に黄金色の稲穂畑を見てみたいな。

Image_5

竹を編んで造られた作品です。この中、入れます。

Image_6

ドームの天井から足元まで全て竹製。自分が虫になって虫籠に入ったような感覚です。中央には寝っころがれる空間があったので、時間が許せば小一時間ほど眠りたい……。そんな静けさで満たされていました。


* * *


小豆島には瀬戸内国際芸術祭の作品が20以上も島内に点在しているのですが、一日目まさかの「小豆島の光」のみで時刻は既に17時。島時間は短く、17時でおよそどこのお店や施設も閉まります。でもこれだけじゃあせっかく来たのにモッタイナイ! ゴリ押しでもう少し観光地をドライブです。

Image_8

Image_9

Image_7

小豆島の特産品であるオリーブの木をオリーブ園で眺めてみたり、風車の前で記念撮影を楽しんだり、閉店してると分かっていながらも雰囲気の良さそうなカフェの前まで車を走らせてみたりして、お宿で予約してあるディナーが始まるまでの時間、あっちこっち巡りました。

夕方ホテルへ。
宿は海が見下ろせる小高い斜面に建つ、白を基調にしたペンション風の可愛らしいホテルです。
本日最後の楽しみなのが宿でのディナー。イタリア料理のコースです。

Image

Image_2

こちらは食事内容の一部です。海のそばなだけあって魚介は歯応えがある弾力さ。メインの肉料理は醤油(小豆島は醤油も特産品)がベースのソースで日本人好みのお味に。最後のデザートが来た時には既に満腹・満足のボリュームでした♪


* * *


二日目、午前中は小豆島でお買い物をし、午後には船で直島へ移動。
直島では「地中美術館」へ行きたかったのですが、あまりの人の多さに入場制限されていて断念…。

とはいえ島内には自由に鑑賞できる作品がたくさん点在しているので、気を取り直して散策です。

Image_3

Image_4

こんな風に色々なモニュメントがそこかしこに、茹だる炎天下のなか観光客の被写体になっておりました。


* * *


移動時間が長かった瀬戸内旅行でしたが、終始女子トークに花が咲き、思いっきり遊びきった充実の二日間! S氏、S嬢に感謝♪ またお出かけの企画しましょうね_φ(゚▽゚*)♪

| | コメント (0)

2013年8月20日 (火)

涼やかな夏の枝葉とリオ。

Image

室内がちょっと緑化中。

| | コメント (0)

2013年7月28日 (日)

下鴨神社 みたらし祭

Image

7月。京都市内の下鴨神社で「みたらし祭」に参加しました。
暑い暑い京都の夏にふさわしい、涼やかなお祭りです。


Image_5

境内の奥にみたらし祭の入口があります。


Image_4

入口をくぐると池おの中へin。
みたらし祭は「足つけ神事」ともいうそうで、お祭りの期間中にのみお池に入る事ができ、足をつけた方は健脚になれるそうです。


Image_6

Image_7

Image_8

Image_9

ロウソクに火を灯し、池中の燭台にロウソクを捧げます。
月夜の下、一人一人が持つ灯りが神秘的でした。あ、みたらし祭は早朝から開催されてますが、昼間でもロウソクありますよ。水かさは膝下くらいで、とーっても冷たいです(*≧pq≦)


Image_10

こちらは「足形祈祷木」です。
どうぞ健康な脚でありますように! 母親の祈祷木を入れさせて頂きました。

| | コメント (0)

2013年7月14日 (日)

洗濯カゴに猫。

Image

夏場になると、洗濯カゴの中に入ってる姿をしばしば目撃します。


Image_2

夏バテ? 頭だけ外に出てる姿が、何ともココらしい愛嬌。


Image_3

| | コメント (0)

2013年6月28日 (金)

多肉植物のお花

Image

春、多肉植物エケベリアの株から、こんな感じで今年は花芽が沢山上がりました。我が家では種を採取する予定もないので、花芽は殆どもぎって……

Image_2

某多肉ブロガーさんを真似て小瓶に挿してみました。作り物みたいな分厚い蕾をしています。苺味のチョコレート菓子みたい♪

Image_3

数日後、開花! 因みに瓶に水は入れてないんです。それでも花咲く、多肉のこういう不思議なところが魅力だなぁ。


Image_4

エケベリアのスミレ牡丹。うんうん、可愛い〜。多肉の中でも特に好きなコです。

本当は庭で咲いた山紫陽花や、今年初めて挑戦した百合が咲いたので載せたかったのですが…、開花時期を撮り逃し…です。あぁ……。


Image_5

こちらは毎年春になるとひょっこり姿を現す撫子さん。土の中で根っこが生きてるのかな? 多年草だっけ? …というくらい植物初心者ですが、変わらず咲いてくれると愛おしいです。

| | コメント (0)

2013年6月10日 (月)

カーテンの中から。

Image

ココを呼んだら遮光カーテンから出て来ました。
陽の光がちょっとイイ感じ? な一枚。

| | コメント (0)

«定期演奏会