« 夏、花火!!! | トップページ | 大変な大間違い »

2010年8月10日 (火)

陶芸作品第二弾

低速ながら2回目焼き上がりました。

20100810_1

今回は箱物を3点と猫の置物です。

四角の形成に四苦八苦でペースが進まなかった……。最初に先生から「難しいですよー?」と言われても、自分でやってみないと難しい度合いも判らな〜い! …と思ってチャレンジ。

以下、殆どの方が興味ない焼き上がりまでの行程をしたためました。

 * * *

20100810_2

四角い器は平らな粘土のパーツを組み上げて作ります。その為の平らな粘土は「タタラ」という技法で、粘土の塊から薄く等間隔に切り取って、ぺたんこの粘土をまずは切り出すのですが…その時の写真を撮るの忘れました…。文字で書くと長くなるので割愛。

20100810_3

組み立て初期。

20100810_4

フタの裏の噛ませ部分の削り出しと、本体に模様を彫ってみたり。
完全に乾燥すると白っぽいグレーになって、まずは形成完了です。

20100810_5

その後「素焼き」をしたのがこちら。色が黄みがかった白色へ変わりました。
写真の青色は「撥水剤」です。これは主にフタが被さる部分や、釜の地面に接する面に塗って、釉薬が付かないようにする為。じゃないと最後にもう一度焼く「本焼き」の時に、釉薬が溶けて固まるとくっついて離れなくなるそーです。

20100810_6

にゃんこのお尻にも撥水剤を。赤茶色いのは陶芸用の絵の具で絵付けしにゃのです。

20100810_7

最後は釉薬がどっぷり入っているバケツに投入。目玉が見えなくなるくらい大胆にダイブ。

20100810_8

箱もそれぞれの釉薬に浸します。で、乾燥。その後「本焼き」をして完成に到ります〜

 * * *

20100810_9

このピンク色の釉薬、じつは先生が試験的に調合した釉薬を使わせて頂きました。通っている陶芸教室には普段無い色なのでラッキーです★ そのうちラインアップに正式に加わってくれると嬉しいな。

さてと、小箱には何を入れましょう……*

|

« 夏、花火!!! | トップページ | 大変な大間違い »

コメント

すごい!きれいに出来てるね♪
上品な質感が焼き物ならではの味やね〜。
お人形もこのまま売れそうなぐらいのクオリティ!!
ゆわさん器用やなぁ(゚▽゚*)

投稿: ソーラン | 2010年8月11日 (水) 23時18分

ソーランさんへ

にゃぁ。お褒め頂き有難うございます*
人形は私のクオリティが上がれば、大きくして貯金箱を作りたいのです。私の腕前ではまだまだですが。
陶芸、良いですよ〜***

投稿: ゆわ | 2010年8月12日 (木) 18時05分

すご〜〜〜〜い!!!!
とってもステキです〜〜〜〜!!!!
陶芸って、曲線ものを作る方がごまかしがきく??ような
感じに見えるので
この四角い小物入れ(しかもフタ付き)がきっちり作れるなんて
ホントすごいと思っちゃいますΣ(‘ω‘ ;* )
淡いピンクの色合いもステキだし
バンダナねこちゃん可愛いすぎ〜(#^.^#)

投稿: りんぽぽ | 2010年8月14日 (土) 17時31分

りんぽぽさんへ

有難うございます〜〜*
確かに曲線の方がごまかし利くかもですが、陶芸の粘土って思いのほか自由度が高くて、なんでも出来ちゃうぽいです。
とは言いつつも、この箱…本当はピッタリでもなかったり…(^-^;

バンダナ猫も褒めて頂きありがとうです〜*♪*♪

投稿: ゆわ | 2010年8月14日 (土) 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏、花火!!! | トップページ | 大変な大間違い »