« 2011 謹賀新年 | トップページ | 平(たいら) »

2011年1月 2日 (日)

陶芸作品第三弾

20110102_1

昨年末に、実は仕上がっていた子達です。
正月休みに撮影しましたので今回もアップします〜。


20110102_2

若いドングリをイメージして色付けした、ずんぐりむっくりな入れ物です。
ストックのボタンを詰めておこうかな。

20110102_3

桃色の小箱。
蓋の上はガラスでコーティングしています。ガラスには無数のヒビが奔っていますが、表面はツルツルなんですよ。釜で焼く時にガラスは一度溶けて均一に広がり、冷める時に収縮してヒビがいくのだそうです。中央だけ色が濃いのは、焼いた時に釉薬が収束したから…? 焼く前のイメージでは、ピンクが全体に行き渡っているハズだったのですが……こういう所も陶芸の奥深いところでしょうか?


* * *


撮影メイキング

20110102_4

|

« 2011 謹賀新年 | トップページ | 平(たいら) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2011 謹賀新年 | トップページ | 平(たいら) »