2011年12月30日 (金)

宮島

20111227_1

12月、行って来たのは宮島です。
とにかく牡蠣を食べました。牡蠣を食べることが最大の目的だったのです。満腹、満足。


さて、宮島といえばこの写真、「大鳥居」です。

20111227_2

厳島神社の朱塗りの大鳥居は、満潮時には海中に浮かんだように見えますが、潮が引くと砂浜に立つ姿を間近で見れるのです。

20111227_3

大っき〜い〜。
この樹の迫力がカッコイイのです。
ずっと眺めていたいような、開放的で爽快な気持ちになりました。

あ……。
ふと気付く。
鳥居の根元には無数の小銭がくっ付いてるんですけど…。

20111227_4

お賽銭なのでしょうか。


20111227_7

20111227_6

20111227_5

島のあちこちに生息している鹿、鹿、鹿。
時間がゆっくり流れています。
素敵な島でした。また行きたいな〜。

| | コメント (0)

2011年5月25日 (水)

プチ旅 倉敷美観地区

週末のお休みを利用して、岡山県の倉敷美観地区にお出かけしてきました。
お供は久々に黒猫さんです。

20110524_02

20110524_01

倉敷といえば美観地区が有名ですね。
瓦屋根になまこ壁、江戸時代の町並みがモノトーンな佇まいです。

20110524_03

この界隈には美術館・博物館がちらほらと点在していますが、今回はこれらに殆ど入ることなく、ぶらりと景色ばかりを撮影してました。

20110524_04_2
(白鳥小屋が奥にあります。)

20110524_05
(こんな町中で撮影してても、あまり気付かれないものにゃ。)

20110524_06
(酒屋さんの店前に綺麗に色づいていたバラ。)

20110524_07
(個性的な食品を扱っているお店。その二階には…)

20110524_08
(ステキなカフェが♪)

20110524_09
(倉敷アイビースクエアの、赤煉瓦を伝う植物は静な癒しです。)



20110524_10_3

こちらは地元在住のお友達とマッタリ過ごした三宅商店。

20110524_11

見て〜!このストロベリーパフェ(*゚▽゚)ノ
中身はアイスクリームじゃなくてシャーベット仕立てなんです。甘すぎなくて食べやすの♪
ホイップたっぷりの甘々ケーキはちょいと苦手なんですが、このパフェは楽々完食です。
あ、まさか2杯も食べてません。



20110524_12

そしてこちらはランチに一人で入ったみやけ亭。
欧風レストランな店内はなかなか良い雰囲気。
ご年配の夫婦がされてるお店です。

20110524_13

じっくり煮込んだビーフカレー。
コレ、見た目よりもかなり美味しかった(*^u^*)
しっかりした味付けなんだけど、角が立ってなくて優しい味。何がブレンドされてるんだろー?自分では作れそうにないです。


また岡山に行きますね〜。



* * *



20110524_14

帰りに乗った新幹線は、3月12日に運行が開始された「さくら」です。
当時震災の影響でセレモニー等が自粛になって、静かな門出となった子。
そういえば、当時に流すはずだった九州新幹線のCMをまだご覧になっていない方は、JRのサイトやYouTube等で見てみてください。私は人から聞いて知ったのですが、日本人が元気になれる内容でかなりお勧めです(*^ω^*)ノ彡

さてこの電車なんですが、実はプラットホームの乗車位置をかなり超過して停車しちゃったの図。まだ慣れてないからでしょうか?
ここは自由席の乗車位置なので、みんな大慌てで走っていきましたともさ。
でも結局、車両は乗車位置までバックしてきたので順番はバラバラに…(´ー`;)
まあ、こんな事もよくあることです。


20110524_15

「あー、疲れた。」

| | コメント (4)

2011年5月22日 (日)

プチ旅

20110522

ふらりと電車に乗ってお出かけへ。

| | コメント (0)

2011年5月 5日 (木)

京都、南禅寺へ。

20110505_01

このGWでは京都の南禅寺へぶらりとお出かけしてきましたよ。古い格式あるお寺です。
まともに下調べしていなかったこともあって、想像よりも素敵な癒しスポットに満喫。撮影ポイントも多くあって満足〜♪

それでは皆様ご一緒に、門を潜って境内へ進みましょう(*゚▽゚)ノ


20110505_02

遅咲きの桜はピークを過ぎて、風が揺らすたびに地面に花びらの数を増やしてます。


20110505_03

最初に見えてくるのはこちらの三門です。
大きいのです!! 高さ22mあるそうですにゃ。
ちなみに南禅寺は1291年、亀山法皇が無関普門禅師(大明国師)を開山に迎えて開創されたそうです。森に囲まれて近代物が隠れるこの場所は、700年以上も前へタイムスリップさせてくれます〜。


20110505_04

門をくぐりさらに奥へ進むと方丈庭園があります。
拝観料(¥500)が必要ですが、折角ここまで来たならば入館しちゃいましょう♪
心地よい静けさの中、木造の廊下に座って枯山水をぼんやりと眺めているだなんて時間が、現代人には贅沢なひとときではないでしょうか(U.U)*

20110505_05

大河ドラマの撮影場所で用いられるような古い佇まいが続きます。

20110505_06

秋の紅葉も綺麗だろうね〜〜。



20110505_07

境内にはまだまだ見所が。

20110505_08

赤煉瓦造りがレトロ感ばっちりのこの橋の雰囲気が素敵でした。明治時代から琵琶湖の水を京都に送っていた水路閣(水道橋)なんだそうです。

20110505_09

この写真は橋の上から。今も水が流れておりました。
昔に建築された物が今も生きていることに感動しつつ、水路閣の上をひたすら落ちないように進むと……。(左は水路、右は崖…。ドキドキ)

20110505_10

境内を抜けきって、昔の傾斜鉄道(インクライン)のレールを見る事ができます。



えと、この日は太陽が雲に見え隠れしていたから、写真の色身がバラバラになっちゃいました。(ノ_-。)

| | コメント (2)

2010年9月29日 (水)

中欧ヨーロッパ旅行〈後書き編〉

旅行中に撮った写真は1300枚くらい。

20100929_1

多い? 少ない??
いま写真整理をしていると、あの時にもっと撮っておけばと思ってしまいます。

20100929_2_6

チェコで見つけた可愛らしいクッキー&ハンガリー伝統の刺繍。
可愛くって食べれません…っ! でも食べちゃいます♪

* * *

そういえば旅行とは関係ないのですが、帰国後最初の出勤日で、産まれて初めて指紋をとられましたよ……。
ほくほくとした気持ちでお土産を持って出社したら、部屋のドアはガラ空きです。社内の引出しやロッカーはどこも全開で、見知らぬ人影が……。
「現場、いじらないでね」
と言われました。警察官ですにゃ。
どうやら前日の夜、ビルに泥棒が入ったのだそうです。
たいした被害ではなかったのでとりあえず一安心なのですが、なんともいえないビミョーな感じで元の生活に戻っちゃったなぁ〜と思いました。(苦笑)

海外にはまた機会が巡って来たらいきたいのです*

| | コメント (4)

2010年9月28日 (火)

中欧ヨーロッパ旅行〈後編〉

前回記事の続きです。

3カ国目、最終国はハンガリー共和国です。
首都ブダペストを横断するドナウ川沿いに、歴史的建造物が立ち並ぶ情緒的な国です。

まずは首都へ行く前に訪れたドナウベント地方をご紹介。

20100928_01_4

車道に汽車型の車を発見! 車輪の裏にタイヤがのぞいてますにゃ。

ハンガリーはスイスに次ぐ観光立国なのだそうですよ。観光に美観は大切ですね。京都に住んでいると度々思うのが街の美観。古都京都なんて言うけれど、現実は街並を壊すネオンや看板が溢れていますにゃ…。ヨーロッパとの意識の違いに愕然とさせられます…。

さてさてこちらはエステルゴム大聖堂です。

20100928_02

ハンガリー最大の教会なんだそうです。

20100928_03

朝はミサがあるので入れません。これは午後の写真です。こりずに猫連れ。


* * *


20100928_04

小さな街並みのセンテンドレです。

20100928_05

土産物屋が軒を連ねています。
撮影時はちょい曇りだったので暗っぽく見えますが、可愛らしい玩具や刺繍など、民芸品のお店が沢山ありました。これまた駆け足観光だったため、買い物が間々なりません〜…。

20100928_06

古い街の中を探検。


* * *


ここからは首都ブダペストです。

20100928_07

ドナウ川から有名な建築物をいくつも臨めます。

20100928_08

ハンガリー建国1000年を記念して作られた英雄広場。
中央のポールは36m。先端に立つのは大天使ガブリエル。

20100928_09


お次はイシュトヴァーン大聖堂へ。

20100928_10

ネオ・ルネサンス様式の大聖堂です。

20100928_11

内部はゴージャスなドーム型でした。


さらに移動して漁夫の砦へ。

20100928_12

白亜の建材が美しい回廊です。

20100928_13

砦の中に雄々しく立つこの騎馬像は、ハンガリーの初代国王聖イシュトヴァーン。

20100928_14

砦からの眺め。
首都を横断するドナウ川を挟んで、手前がブダ地区。向こう側がペスト地区。両方合わせてブダペストです。

20100928_15

騎馬像の目前にはマーチャーシュ教会があります。赤いこの独特な屋根がすっごくカワイイのです!

20100928_16

教会内部です。

20100928_17

ここでも素敵なステンドグラスが多数ご覧になれます。

20100928_18

これらのガラスは当時のもの。戦争中は破壊されぬよう、建物の地下に避難させていたのだそうですよ。


ではではショップが並ぶ賑やかな通りへ。

20100928_19

きっと観光された方は歩いたであろうヴァーツィ通りです。

20100928_20

通りを進んだ先にはひときわ大きなお店、中央市場が見えて来ます。

20100928_21_2

名前のとおりここは市場で、肉屋・八百屋・酒屋などなど、様々な物が売っています。海外らしい見た事ない形の果物とかとても興味があるのですが、日本に持ち帰れないのが残念…。
もっぱら観光客は2階へ。民芸品を自分用に購入しましたぁ。ドイツ語もハンガリー語もさっぱりな私ですが、グダグダの英語ながら値切れましたぜぃ!(←関西人っ)


ブダペストでは刺繍が有名です。

20100928_23

カロチャ刺繍のデモンストレーションです。
白地にボリュームのある花の絵が特徴的。

そんな刺繍専門店があったのは地下1階。

20100928_22

階段の両壁に描かれた花が可愛いのです。

 
* * *


夜、自由行動の時間に食べたごくフツーの定食屋。

20100928_24

テーブルの上は中欧ではよく目にする食事内容です。大味。
仲良くなった一人旅の女の子と、連れと私の3人で、もう食べ慣れすぎた食事を頬張りながら、旅行最後のトークに花が咲きます。


* * *


さて、日記の締めくくりはドナウ川のナイトクルーズをご覧下さいませ。
(ブログの記事内容は、実際の行程とは前後させています。)

20100928_25

船着き場のゲートです。
ブダペストは夜景が有名です。川沿いにはいくつもこのような船着き場が点在しています。

20100928_26

美しい外観を奇麗に照らし出しています。ギラギラの光ではなく、静かで荘厳な雰囲気です。

20100928_27

こちらは王宮です。(…だったかな?)

20100928_28_2

くさり橋の下を船はくぐります。
ゆらり船のクルーズは小1時間ほど。


* * *


最後はちょびっと後書き編をかこうかな…。

| | コメント (0)

2010年9月27日 (月)

中欧ヨーロッパ旅行〈中編〉

前回記事の続きです。

2カ国目はオーストリア共和国。
首都はウィーン。音楽の都です。世界史の授業で「神聖ローマ帝国」や「ハプスブルク家」といった単語を耳にした覚えがあるかと思います。市内にはそういった宮殿やオペラ座、美術館といった見所がわんさかです! 旅行の日程としては残念ながら1日しかなくて、駆け足での観光だったのですが、街のそこここにウィーンならではの独特な雰囲気が漂っていて堪能できました。


ウィーン最初の観光地はシェーンブルン宮殿。

20100927_01_3

マリア・テレジアの黄色と呼ばれる外観は、清々しい晴天のもと奇麗に映えていました。
宮殿内は美しい装飾がされた部屋が連なります。
ちなみに館内は撮影禁止にゃ〜…(泣)

20100927_02

内観の後、やって来ましたのは宮殿の裏側。こっちの写真の方が全景がわかりやすいですね。
宮殿の裏に広がる庭園はとっても広大!

20100927_03

宮殿を背に撮影したのがこちら。
奥の方の人は点でしか確認できません。敷地内には劇場や植物園、動物園もあるのだから驚きです。

20100927_04

庭園中程にあるこの噴水は、ネプチューンの泉です。
写真で見るとちまちましていますが、実際は一体の彫像だけでも結構大きいのです。
ちなみに宮殿の名前になっているシェーンブルンとは「美しい泉」という意味だとか。


* * *


宮殿観光の後は市内観光です。

20100927_05_2

花時計です。撮影場所は…何処だったかな……?

20100927_06

音楽の都らしい、有名な音楽家の彫像です。

20100927_07_3

川沿いの公園です。
こちらではいたるところに実のなる木が植わっています。この写真では分かりにくのですが、奥の方には葡萄の木がありました。背の高い所では実が数珠なりでしたが、手の届く範囲は全て人間が食べちゃうのだそうで、間近に見ること叶わず。

20100927_08

何処だったかの大使館…?

20100927_09

車窓からの撮影。足早に過ぎていきます。ああぁ…。

20100927_10

ケルントナー通り。
観光客で賑わうショッピング通り。日本人とはよくすれ違います。


20100927_11

ホーフブルク王宮。
自由散策に足を伸ばした場所です。

20100927_13pg

巨大な彫像。

20100927_12

因みに王宮の裏側はこんな感じです。目の前には広々とした芝生があり、寝そべって読書している方もちらほら。

20100927_14

馬車が通ると撮影しておきたくなります。


* * *


3カ国目はハンガリーです。ドナウ川が流れる街並です。

| | コメント (0)

2010年9月26日 (日)

中欧ヨーロッパ旅行〈前編〉

前回記事の続きです。

最初の国はチェコ。
ベルリンの壁崩壊後にスロヴァキアから分かれて、1993年にチェコ共和国となった国です。
首都はプラハ。ウィーンから多くの貴族が移り住んだ歴史があり、街はルネサンス、バロックと美しい中世都市の街並です。

そんな首都より外れたボヘミア地方が最初の観光地。

20100926_01

森を進み山の上にあがると、

20100926_02

中世の古城、チェスキー・シュテルンベルク城(の中庭)。
現在も人の住まいとして使われている城なのだそうです。現在小学生のお嬢様もいらっしゃるそうで、お城から通学だなんてすごいですにゃ〜! というか、山の中だし不便そう……っ!

20100926_03

お屋敷の中には廊下、階段にまで絵画や貴重な資料が飾られています。
これらのアイテムは時々、展示の為に貸し出しもおこなうそうです。

20100926_04

どの部屋も豪華な装飾にデジカメを手放す暇がありません〜〜
因みにこの建物内の撮影は事前に撮影許可券を購入するとOKなんです♪

20100926_05

女性用のお部屋で、こ〜んなピンクの可愛いお部屋も*


* * *


場所を移して首都プラハです。

20100926_06

日本では数少なくなった路面電車ですが、こちらでは現役です。
こんな何気ない風景も大好きなので、移動中のバス車内でもデジカメ必。(ブレるけど気にしにゃい!)

20100926_07

プラハ城の正門にて。衛兵さんの行進。

広い城内には王宮と一緒に聖ヴィート大聖堂が聳えます。
チェコに旅行された方を何人か聞きましたが、必ず入っているであろう超観光名称。

20100926_08

この巨大な大聖堂は、建築物維持のためにどこかしらで修繕工事がおこなわれているそうです。右側を修繕している間に左が劣化し、左を修繕している間にまた右が劣化する……という終わりのないスパイラル。たとえばこの写真だと、大聖堂の右奥がブルーシート被ってます(苦笑)

20100926_09_2

大聖堂の入場券です。建物自体には無料で入れるのですが、奥に進むにはチケットが必要。その為出入口の人ごみは凄いけど、中に行くと快適に観賞できましたぁ。

20100926_10

天井の高さは33mだそうです!
一番奥が祭壇です。

20100926_11

祭壇の反対側(すなわち出入口がある建物の正面側)には薔薇形のひと際美しいステンドグラス。
猫入れたら眠たい写真になっちゃった。残念〜。

20100926_12

でっかぁ〜いパイプオルガンですの!

左右の壁にも、これまた立派なステンドグラスが並んでおります。

20100926_13

これはそのうちの一枚…

因みに外観からだとこんな感じ。

20100926_14


* * *


20100926_15

大聖堂があるプラハ城(写真中央上部)を後にし、手前のヴルタヴァ川を越えると旧市街へでます。

20100926_16

ヴルタヴァ川に掛かるカレル橋です。
ここもきっと観光客は必ず通るであろう観光スポット。橋の左右にはマリア像等30体の聖人彫像が等間隔に並んでおります。

20100926_17

観光客が多く通るので、橋の上はとっても賑やか! 似顔絵を描く露店があったり、パフォーマンスをしている方も♪ ……と、スリには気をつけつつ、風に飛ばされないように猫撮影。良いアングルを探している時間がないのが団体行動の悲しいところです…。今思えば、何と撮りたかったのやら〜な一枚。ぼやけているよりはマシ?


旧市街の方へ。

20100926_18

旧市街広場には馬車が。

20100926_19_2

こちらは仕掛けがある時計塔。


* * *


プラハを離れ、チェコの最後はチェスキー・クルムロフです。

20100926_20_2

どど〜んと聳える城壁(?)を見るだけでわくわくっ♪
写真中央の廊下みたいな場所まで登りました。

チェスキー・クルムロフは世界遺産に登録された小さな町です。近代化の波に取り残されてしまったため、中世ルネサンスの町並みが残っています。町にはプラハ城に次ぐ大きなお城もあります。

20100926_21

赤い屋根のお家軍です! 可愛い!

20100926_22

町の中も素敵ですの。

20100926_23

お、にゃんこ発見です!
そういえば、この旅行で見つけた猫はこの子だけでしたにゃ。


* * *


次回はオーストリアです。音楽の街ウィーン♪♪♪

| | コメント (0)

2010年9月25日 (土)

中欧ヨーロッパ旅行〈前書き編〉

旅行に行ってまいりましたっ!!
私にとって初の海外旅行なのです

飛行機に乗ること十数時間。
雲の上、外気は−60℃を示し、小さな窓には結晶が広がっていました。

20100925_1_2

旅行前に編んだ10cmのマフラーを黒猫に巻いて撮影したこの機内から、デジカメ片手に観光スタートです。

旅行内容は中欧ヨーロッパの三カ国の街並を巡るツアー。

最初の一カ国目はチェコ。
朱いレンガの屋根が可愛らしい街中を散策していきます。

20100925_2

旅行の内容は〈前編〉より書いていこうと思います〜。

| | コメント (0)