2013年12月 4日 (水)

陶芸作品第8弾

植木鉢を作りました。

Image

多肉植物を寄せ植えしています。
春に植えて夏頃に撮影。
第7弾に載せた黒い器を意識しております。個人的にこの丸みが気にいってます♪


Image_2

見にくい角度ですが右から2鉢目が陶芸作品です。
のっぺり…? 優勝カップの様に外装をデコレートすれば良かったかもしれません。
ちなみに植物名は右からグリーンネックレス、カペンシス、斑入りグリーンネックレス、ルビーネックレスです。(たぶん)
春に撮影したのでみんな健康的な緑色〜

| | コメント (0)

2012年3月25日 (日)

陶芸作品第7弾

いくつか焼き上がっております。


●スープポット

この間ちょびっと載せていた器が完成しました。
スープが冷めにくい様にぽっこりしたお姿です。

20120324_1

絵付けにかなり苦労した作品です。
いえ、描くこと自体はなんてことないのですが、この器に似合う絵がさっぱり思いつかなくて何回も描き直してました。最終的にはご覧の通りの花柄にしたんだけれど、今からでもまだ変更がきくなら描き変えたいナー…(*_*)
カタチは気に入ってるのですぉ(・_・)


スープポット、早速使ってみました。

20120324_2

オーブンでこんがり焼きました、たっぷり野菜のチーズスープです。
熱い!熱いっ!



●プランター

20120324_3

角型の小さな植木鉢です。


20120324_4

底には水抜き用の穴を空けています。

大きい方の器は反り返ってしまって残念な事に…。
タタラ(面で作る技法)で作った作品が歪むなんてのはよくあるそうで、気にしてもしかたがないのだそうです……が、気になるよぉ…。悔しいな〜(>_<)


20120324_5

サイズは高さ7cmほどの小ぶりな鉢。なのでちびっ子な植物を植え込む予定。というか、苗は既に支度済みなのです(このグリーンネックレスではなくて)。
また後日きちんと植えたのを載せようと思います♪



●花器

20120324_7

ツヤツヤの黒い器です。

……ですが実は、最初はこんな色でした…↓(^^;)

20120324_6
(携帯からの撮影)

何かがっかり! 砂みたいなお色じゃあないですかっ∑(゚∇゚|||)
これは、本焼きの時に釉薬が十分燃焼しきれなかった為みたいです。……なので再度本焼きして現在の姿に至ります。


20120324_8

個人的にはこの脚がこだわりポイント。底面を浮かせたかったの。


この器は半年くらい前に出来上がっていて、何度も花器として活躍してくれています(なので写真を長い間撮り損ねてて今頃のアップ…)。それがつい先日、帰宅したら割れていましたぁ……。移動させようとして手を滑らせてしまったそうです(T_T)

20120324_9

せめて割れる前に写真撮っておけて良かったです(^-^;

| | コメント (2)

2012年2月29日 (水)

20120229_1

久しぶりに絵筆を握りました。
描いていたのは陶芸教室で制作中の器です。
こんな事をしていると、興味の塊でできているココ嬢がすぐに跳んできます。

この器は3月に焼き上がります。

| | コメント (2)

2012年1月 6日 (金)

陶芸作品第6弾

20120106_1_2

楕円のお皿です。
土台に赤土を使い、素焼き後に白化粧と土灰釉に潜らせ、最後の本焼きは還元(無酸素状態で焼くこと)で焼いています。
この一連の焼き方を“御本手”というそうです。上手くいくと表面にピンクと白の斑点が浮かび上がるんだって。

20120106_2

どうでしょう、初めてにしてはまずます?
あったかくて優しい色〜。


* * *


もう一作品。

20120106_3

友達へのプレゼントに制作した子です。
その友達が描くキャラクターを真似たんだけど、どうだろうか…。

20120106_4

20120106_5

一刀両断の小箱ちゃんです。
絵付けをしたり、釉薬の塗り分けをしたりなど、とっても楽しく制作できました。

この子は既に嫁いでおります。
看板娘できるかな?(笑)

| | コメント (2)

2011年8月16日 (火)

陶芸作品第5弾

前回は2月だったので半年ぶりに焼き上がりです。
今回は「おうちカフェ風」に。


20110816_1

コーヒーカップ&ソーサー&スプーンの3点セットです。
ちょっとしたお菓子を添えることができるように、ソーサーは少し大きめ設計。


20110816_2

二人分作りました。
シンプルな形・色が私らしいなぁ。


ココちゃんはいつもお付き合いしてくれます。

| | コメント (0)

2011年3月27日 (日)

首輪、再。

20110327_1_2

寒い日々が続いておりますが、春は段々と近くなっているようで。我が家のクロッカスはやっと咲き始めました。
この鉢の子、本当は4〜5色くらいの球根を植えてるんだけど、見事に黄色い子だけ先に咲いてます。(何で???)

20110327_2_2

この子はアネモネ…だったかな。
まもなく開花を迎えます。咲いて、忘れていなければ写真を撮ろうかな。

さて、我が家の庭はとても小さいのです。
その上手入れが行き届いてないので、綺麗なガーデンには遥か遠いのですが、年末に庭いじりをしてややまともになりました。
というのも家族が年末に入院したのがきっかけ。退院した時に喜んでもらえればと雑草を抜いてレンガや土を買ったんだけど、私にガーデンセンスと時間がなかったものだから、当初の思うレベルにまでは及ばす……。
とはいえ「ぼさぼさの庭が綺麗になってる!」と思いのほか喜んでもらえました。(^^)*
退院しても庭いじりができる体ではないので、遅かれ早かれ私がしなきゃだったんだけど、ね。(^^;)

本当は花咲く庭にしたかったのですが、植物って思いのほか高いのですね…。10…20年前はパンジー1苗が20円で購入できた頃が懐かしい……。
……ケチったので今は簡素な庭です(^^;)
急がずに徐々にボリュームアップを図ろうと思います。


* * *


20110327_3_2

出かけ先での1コマ。フルーツグラタンです〜〜。うまうま。
近所のパティスリーで最近カフェコーナーがオープンしたので寄り道です。

そういや、最近こんなんばっかりアップしてるなぁ…。
にゃんことは夜に遊んでいるので写真が暗いのだ……。


* * *


さて、今日の外出の目的は猫の首輪を買う事。数ヶ月ぶりに思い立ったのです!
ということで、ここからが表題の内容。

で、ペットショップに行ったのですが、気に入るのがなかったのでこりもせずにまたまた材料を買って帰りました。
出来上がりはこちらです〜。

20110327_4_2

ココピンクとリオブルー。
残念ながらリオのは革紐の長さが短すぎて未制作。リオっちの成長度合いをあまくみてました…。
ココのはそれなりに自己満足です〜。
金具は知恵の輪みたいな仕様で着脱が容易。なので暫くすると外れていたりするんだけれど、でもいいんだ〜。少しづつ慣らしていく予定なので。

次はリオ用の紐を買いなおして、鈴も着けたいと思います。
気が向いた時に。


* * *


あと………
この前に載せたシュリンプくん達、死滅しました…。
原因は、なんとなくリオくんな気がしてます。
よく水槽の水を飲んでたし、唾液(?)とかが……。
水槽には上蓋してたんだけど、ココが器用に蓋を開けて、リオが飲むという連携技。う〜ん……。

夏になったら涼を兼ねて水草を生けます。
生体はもう飼わないと心に言い聞かせます。ちゃんと育ててあげられなくてごめんね。

| | コメント (0)

2011年2月 1日 (火)

陶芸作品第4弾

冬といえばお鍋ですねっ!
ということで、冬期限定で土鍋制作が可能なんですが、この機会に私はグラタン皿を作りました♪
今回は土鍋用の粘土で作製ですの。通常の粘土だと耐熱性が低いので、火に当てると割れちゃうのだとか…。さらに、作品を仕上げる時の釜の温度も変えないと耐熱用にはならないみたいで、私が通っている教室では期間限定なんです。

20110201_1

このグラタン皿で2人前が作れます。横のスプーン&フォークは取り分け用のビックサイズだから、比較対称にあまりならない…。
あ、中の料理は超簡単で、具の上にマヨ&チーズをかけて焼いただけです。ということは…グラタンじゃないし……。

20110201_2

白っぽいところは色を塗ってないので土の色がそのままなの。
フタは花柄パターンにしてみたけれど、素人さがまんま浮き彫りです(ノω・、)

| | コメント (2)

2011年1月 2日 (日)

陶芸作品第三弾

20110102_1

昨年末に、実は仕上がっていた子達です。
正月休みに撮影しましたので今回もアップします〜。


20110102_2

若いドングリをイメージして色付けした、ずんぐりむっくりな入れ物です。
ストックのボタンを詰めておこうかな。

20110102_3

桃色の小箱。
蓋の上はガラスでコーティングしています。ガラスには無数のヒビが奔っていますが、表面はツルツルなんですよ。釜で焼く時にガラスは一度溶けて均一に広がり、冷める時に収縮してヒビがいくのだそうです。中央だけ色が濃いのは、焼いた時に釉薬が収束したから…? 焼く前のイメージでは、ピンクが全体に行き渡っているハズだったのですが……こういう所も陶芸の奥深いところでしょうか?


* * *


撮影メイキング

20110102_4

| | コメント (0)

2010年8月10日 (火)

陶芸作品第二弾

低速ながら2回目焼き上がりました。

20100810_1

今回は箱物を3点と猫の置物です。

四角の形成に四苦八苦でペースが進まなかった……。最初に先生から「難しいですよー?」と言われても、自分でやってみないと難しい度合いも判らな〜い! …と思ってチャレンジ。

以下、殆どの方が興味ない焼き上がりまでの行程をしたためました。

 * * *

20100810_2

四角い器は平らな粘土のパーツを組み上げて作ります。その為の平らな粘土は「タタラ」という技法で、粘土の塊から薄く等間隔に切り取って、ぺたんこの粘土をまずは切り出すのですが…その時の写真を撮るの忘れました…。文字で書くと長くなるので割愛。

20100810_3

組み立て初期。

20100810_4

フタの裏の噛ませ部分の削り出しと、本体に模様を彫ってみたり。
完全に乾燥すると白っぽいグレーになって、まずは形成完了です。

20100810_5

その後「素焼き」をしたのがこちら。色が黄みがかった白色へ変わりました。
写真の青色は「撥水剤」です。これは主にフタが被さる部分や、釜の地面に接する面に塗って、釉薬が付かないようにする為。じゃないと最後にもう一度焼く「本焼き」の時に、釉薬が溶けて固まるとくっついて離れなくなるそーです。

20100810_6

にゃんこのお尻にも撥水剤を。赤茶色いのは陶芸用の絵の具で絵付けしにゃのです。

20100810_7

最後は釉薬がどっぷり入っているバケツに投入。目玉が見えなくなるくらい大胆にダイブ。

20100810_8

箱もそれぞれの釉薬に浸します。で、乾燥。その後「本焼き」をして完成に到ります〜

 * * *

20100810_9

このピンク色の釉薬、じつは先生が試験的に調合した釉薬を使わせて頂きました。通っている陶芸教室には普段無い色なのでラッキーです★ そのうちラインアップに正式に加わってくれると嬉しいな。

さてと、小箱には何を入れましょう……*

| | コメント (4)

2010年6月17日 (木)

陶芸作品第一弾

陶芸教室作品第一弾です♪
前回は体験教室の作品なので、作業としては型を組み上げただけだったのですが、今回は成形から釉薬までチャレンジした初作品になります!

20100617_1

手前の小鉢と、奥のマグカップと、スルーされそうなポッキー柄箸置きの3点。箸置きは自宅に持ち帰ってきて早々に、ゴミと間違われて捨てられそうになりました……。
「ひ、ヒドい! 娘の作品を捨てるなんて…っ!!」(涙)

20100617_2

こちらは鶉(ウズラ)の小針です。

釉薬に白と黒を使って表現した鶉(ウズラ)の卵柄。本焼するまでドキドキでしたが、想定内の2色の分離具合に安堵。ヘドロ色にならなくってよかったぁ〜…。

20100617_3

大きなマグカップ。

大きすぎて寧ろジョッキと言われています。
それならば、今年の夏はこの子でビールを飲まなくちゃ! …と思うのですが、アルコールが苦手な私(苦笑;)

20100617_4

持ち手は可愛く三つ編みです*
案外、手にフィットしますよ♪

| | コメント (0)

より以前の記事一覧